ああ~外は今・・どうなっている

永い間応援して頂いた深ナビも運用方法が変わりブログの掲載先もこちらに変更になりました。今まで同様に深川の今をお伝えできればと思っています。年とともに行動範囲が狭くなってきていますので今後は気ままに発信したいと思います。

深川や北空知の自然が今どんな雰囲気なのかなぁ・・なんてね。 ちょっとしたスナップがUPできたら楽しいかな。(^_^.)  そんな事で始めてから早くも12年経ちました。 訪問してくれる方がいる間はUP続けます。 鳥と花と風景が中心でしょうかね。

久しぶりの青空

久しぶりに青空の中で悪天候の後始末でした。
ふるさとの山も気持ちよさげです。

DSCF6919 (1024x768)

雪捨て場の山に積もった新雪で様々な形が出来ています。
横になった顔が多いようです。

DSCF6917 (1024x768)

こちらはなんとなくウエーブがきれいで顔には見えないけど・・・。

DSCF6922 (1024x768)

これは顔にみえなくもないね。
DSCF6926 (1024x768)

この方は口元をきゅっと閉めたお方に見えます。

DSCF6925 (1024x768)
というわけで
気持ちよくお散歩をしたのでありました。


大荒れの日が続いて

「餌がないぞ~」と言っているみたいです。

DSCF8705 (1024x577)


とにかく、体力消耗です。
はねてもはねても次から次へと雪は積もります。
この降り方も例年と成り行きは似ています。

さて、餌の取れない鳥さんたちは餌台を頼りにしています。
ヒヨドリが占領していて
DSCF8711 (1024x577)

ヒヨドリの下では雀がこぼれたクズ米をついばんでいます。
DSCF8722 (1024x577)

隣ではアカゲラが脂身をついばんでいます。
DSCF8717 (1024x577)

吹き込んだ雪に埋まった餌を求めてヤマガラが入れ替わりでやってきて

DSCF8706 (1024x577)

今日も一日は過ぎていくのでした。

てっぺん

例年から比べると雪も少なくて田んぼの畔も形が見えます。
が、いつの間にか山も雪で真っ白になっています。

DSCF6904 (1024x768)

きっと滑っている人がたくさんいるんでしょうね。
てっぺんに日が当たって真っ白に見えます。
DSCF6907 (1024x768)

少し近づいてみましたら陽が陰ってしまって・・・・。

DSCF6910 (1024x768)

西北は青空の中に雪雲に日が当たって白く見えます。
結構、昨夜は風が強かったのを思い出しました。
やはり平場は吹き込んでいますね。
DSCF6914 (1024x768)

こちらのてっぺんも禿げ頭が良く似合います。
今夜はどんなお天気になるのやら・・・。


張り付け用の白い雪

氷雪祭りの準備が続いていますが河川敷では
張り付け用の白い雪のブロックが山積みになっていました。
雪像の芯になる部分は街中の排雪した雪でも良いんですが
表面は白い雪でないと陽が当たると黒い部分は融けてしまいます。

DSCF6783

なので四角くカットした雪を貼り付けていくのです。
これも固めないといけないので結構大変な作業です。
ご苦労さんです。

DSCF6782

こんな広い場所の雪も結構なくなります。


DSCF6784

氷雪祭りの裏側の出来事でした。
これから寒さも一段と厳しくなりますので
隊員の皆さんや関係者の皆さんには暖かくして
風邪やインフルエンザなどにかかりませんように・・・。

本日の樹氷

冷え込みは昨日より弱かったんでしょうが
綺麗な樹氷になりました。
気持ちの良い青空に映えてきれいでしたね。

DSCF6880 (1024x768)


DSCF6896 (1024x768)

まだまだ太陽が低いので影も長~く伸びます。

DSCF6888 (1024x768)

どこまで眺めても青い空・・・。


DSCF6887 (1024x768)

どこを見ても樹氷~
なのでした
DSCF6884 (1024x768)

明日からしばらくはこんな風景は眺められないようです。

樹氷っぽくて・・・・。

―22℃位だったのかどうかわかりませんが
かなり期待して見回ったんですが街中は思いのほか
着氷していなくてまだまだの感でした。

DSCF6792 (1024x768)

日の出前の河川敷は川面からのモヤで良い感じでした。

DSCF6797 (1024x768)

こんなになったりして
DSCF6798 (1024x768)

なかなか陽が昇りません。
DSCF6809 (1024x768)

やっとこさ陽が昇りましたが樹氷はこんな感じででした。

DSCF6814 (1024x768)

真っ白には少し物足りない。
贅沢は言えませんが・・・。

DSCF6813 (1024x768)

こんなんだったり

DSCF6826 (1024x768)

こんなんだったりしていましたが
寒いので諦めて帰ってきました。

DSCF6819 (1024x768)

お日様がモヤの中に入っちゃうと何か暗いよね。










結氷まではまだまだです。

明日は冷え込みそうですね。
湖では氷上でワカサギ釣りなどが始まったようですが
さすがに石狩川はまだまだ気配も感じられません。

DSCF6769

水量も少なくなっています
幾らか川べりから氷は張りだしていますがまだまだですね。

DSCF6770

で、音江側は護岸工事中でしたが矢板を打ち込んでいるようですね。
DSCF6776

この壁に蛇行した流れが当たるので強化したんですね。
矢板の上部の法面がどういう処理になるのか楽しみです。
DSCF6779

岸の雪の上に足跡がありました。
上手に川の際を歩いていますね。
何か餌を探して歩いているんですね。

DSCF6780

何かみつかったのかな?

DSCF6786

橋の下流側は少しだけ氷が張っていました。
流れが緩やかなので少しずつ範囲を広げているようです。


DSCF6787

旧深川橋の橋脚の土台に雪が乗っかってぽっかり水面に浮いています。
やっぱり水かさが少ないのが判ります。
ギャラリー
  • 久しぶりの青空
  • 久しぶりの青空
  • 久しぶりの青空
  • 久しぶりの青空
  • 久しぶりの青空
  • 大荒れの日が続いて
  • 大荒れの日が続いて
  • 大荒れの日が続いて
  • 大荒れの日が続いて
アーカイブ
  • ライブドアブログ