5日前位のネタですが、平和のシンボルということで・・・
虹の架け橋とは言いますが、橋の袂は定まらず気まぐれなのがこの現象のいいところです。

世の中、関心派と無関心派は必ず存在します。この存在、賛成派と反対派よりたちが悪いかなと思う今日この頃です。
何十年も何百年も後始末出来ないものを「大丈夫」と推進していこうとしている人と「とんでもない」と引き止める人。まったく関心を示さない人。被害にあって初めて反対する人。

TPPもやっとほんの少し全体像が見え始めました。これも原発と似たようなところがありますね。大きな問題を含んでいるんですが・・・。

虹の出所のようなもんです。それでも何となく雨が降って丸く収まって輝き出す。
ってな具合にはなって欲しくないですね。