もう何と言っていいのかわからない位に色も形も絶妙ですね。
いつも思わず何度も覗いちゃいます。
山道脇でも咲いていてもわからない程の存在ですから採られもせずに残っているんですね。