久々の快晴で結氷の様子を見に行ってきました。
冷え込んでいて河川敷の樹氷はきれいでしたし
川面から立ち上る川霧に陽が当たってきれいでした。

DSCF6928 (1024x768)

DSCF6932 (1024x768)
川面はごつごつした氷なのか雪の塊なのか解りませんが不思議な風景が
拡がっていて例年とは少し違う感じがします。
それでもかなりの部分に氷が張ってきています。
意外と暖気の日がないので全面結氷しそうな年の予感がします。

DSCF6936 (1024x768)

DSCF6938 (1024x768)

足元の水面に雪の塊が割れた部分がありました。
DSCF6939 (1024x768)

どうやら氷じゃなくて雪の塊みたいですね。

DSCF6944 (1024x768)
DSCF6945 (1024x768)
橋の西側はまだまだ川が開いていますね。
昔々の大昔にはこのあたりには氷橋が渡されていた時代があったようですが
もう今の時期には厚い氷で覆われていたんでしょうね。

DSCF6946 (1024x768)
東高校の煙突からの煙が真っ直ぐに立ち昇っていました。
そうそう、橋の東側の陽に当たった部分にはダイヤモンドダストが
キラキラと輝いていましたが量が少なくて残念でした。

DSCF6954 (1024x768)