ああ~外は今・・どうなっている

永い間応援して頂いた深ナビも運用方法が変わりブログの掲載先もこちらに変更になりました。今まで同様に深川の今をお伝えできればと思っています。年とともに行動範囲が狭くなってきていますので今後は気ままに発信したいと思います。

2011年10月

古ネタの虹 (^・^)

5日前位のネタですが、平和のシンボルということで・・・
虹の架け橋とは言いますが、橋の袂は定まらず気まぐれなのがこの現象のいいところです。

世の中、関心派と無関心派は必ず存在します。この存在、賛成派と反対派よりたちが悪いかなと思う今日この頃です。
何十年も何百年も後始末出来ないものを「大丈夫」と推進していこうとしている人と「とんでもない」と引き止める人。まったく関心を示さない人。被害にあって初めて反対する人。

TPPもやっとほんの少し全体像が見え始めました。これも原発と似たようなところがありますね。大きな問題を含んでいるんですが・・・。

虹の出所のようなもんです。それでも何となく雨が降って丸く収まって輝き出す。
ってな具合にはなって欲しくないですね。

我が家のモミジ (*^_^*)

すっかり風で散ってしまって残りわずかになってしまいました。
秋は寂しくも美しい季節です。
来る冬に備えて樹を引き締め、春には新しい息吹を伝えます。

さて、我々は気を引き締め、何とか春までやり過ごさなければ・・・
体のためとはいえ、少々気が重くなる季節でもあります。
厳しさや苦しさの中にも優しさと楽しさをみつけなくちゃぁ~

深川神社は最高潮 (^^♪

深川神社は風の影響も少なく今が見ごろかも・・・。

以下、転載・・・。
フランス放射線防護原子力安全研究所(IRSN)は28日までに、東京電力福島第1原子力発電所事故で海洋に流出した放射性物質セシウム137の総量が2万7000テラ・ベクレル(テラは1兆倍)に上ると推計する試算を発表した。

 東電が公表している数値の20倍にあたるとしている。同研究所は、過去に経験したことのない規模の放射性物質の海洋流出になると指摘した。

・・・やっぱりそうでしたか・・。まだまだ隠し事は他にも一杯ありますね。

各地でがれき受け入れ撤退となっていますが当たり前の話ですね。風評被害などでなく汚染を全国にばらまくようなもんです。すでに汚染されたところで処理するしかないんです。国と保安院と東電は処理できないものをばらまいたんですから・・・。

散って散って (+_+)

落ち葉の帯が道路の縁石に沿って伸びています。
数日前まで真黄っ黄だった並木道も無残な姿になりました。

残念!!遅かったぁ~
音江の銀杏並木でした。

強風で残念な結果に (-_-メ)

昨日の風で葉は落ち飛び散って見る陰もなくなりました。静かに葉が落ちた後の朝は本当にきれいなんですが・・・。

ギャラリー
  • プチ樹氷
  • プチ樹氷
  • プチ樹氷
  • プチ樹氷
  • プチ樹氷
  • プチ樹氷
  • 足跡
  • 足跡
  • 足跡
アーカイブ
  • ライブドアブログ