ああ~外は今・・どうなっている

永い間応援して頂いた深ナビも運用方法が変わりブログの掲載先もこちらに変更になりました。今まで同様に深川の今をお伝えできればと思っています。年とともに行動範囲が狭くなってきていますので今後は気ままに発信したいと思います。

2018年05月

ルイヨウショウマ

野の花シーズン。あっちへウロウロこっちへウロウロ。
気が付いたらもう初夏でした。あの雪山が嘘のように消えてなくなっています。太陽の力おそるべし。

クマガイソウ

欄の仲間で見事な花がぶら下がっています。今が見頃です。

キビタキとノビネチドリ

声に惹かれて遠目で姿を確認しました。美しいキビタキのさえずりでした。
ノビネチドリも咲き始めです。初夏の佳境ですね。

舞鶴草

林床の花が次々と咲いています。暗くて手振れですかね。

今朝は小雨模様ですがお天気は回復傾向にあるようです。お天気を見てでしょうが田植えも五時前からやっているんですね。今は田植機に1~2人、苗を運ぶ軽トラとハウスの中で数人かな?
昔は出面さんがトラックの荷台からぞろぞろ降りてきて朝6時から夕方6時まで数十人が横一列になって植えてましたね。温床場では苗を専門に束ねる人が数人、運ぶ人がいて腰につけたそれぞれの苗箱に補充します。時代が進んで苗箱は船になりましたね。帰りは又トラックの荷台に乗っかって帰るんですが、隔世の感がありますね。

ハルザキヤマカラシ

外来植物で毎年毎年増えて目立って来ました。一面の黄色はタンポポ同様圧巻の雑草風景です

ギャラリー
  • クマゲラ訪問
  • クマゲラ訪問
  • クマゲラ訪問
  • クマゲラ訪問
  • クマゲラ訪問
  • クマゲラ訪問
  • 一日
  • 一日
  • 一日
アーカイブ
  • ライブドアブログ