ああ~外は今・・どうなっている

永い間応援して頂いた深ナビも運用方法が変わりブログの掲載先もこちらに変更になりました。今まで同様に深川の今をお伝えできればと思っています。年とともに行動範囲が狭くなってきていますので今後は気ままに発信したいと思います。

2019年08月

雨の音江山

こちらが晴れていても向こうは雨。
境目は必ずあってこの境目を走行したことは何度もあります。
こんな体験の日がここ数日多いように感じます。

DSCF1791 (1024x576)


DSCF1790 (1024x576)

音江山が見えません
DSCF1789 (1024x576)

ハマナス

盛りを過ぎて残り火のように数輪咲いていました。
結実した実は緑の葉をバックに輝いています。

DSCF1793 (1024x576)


DSCF1792 (1024x576)


DSCF1810 (1024x576)


DSCF1797 (1024x576)


DSCF1812 (1024x576)

タチギボウシ

伐採跡の草原にギボウシが群生していました。

DSCF1735 (1024x576)


DSCF1730 (1024x576)


DSCF1733 (1024x576)


DSCF1734 (1024x576)


DSCF1736 (1024x576)

昨日の朝の様子ですが

雨の予報もある一日で曇りの朝を迎えています。

昨日は曇り予報で夜中には雨も降ったようです。
久しぶりにトトロ峠に・・・
この後晴れ間になって予報はハズレて暑かったですね。

雲が中間にあってやや秋色気味になった平野部。

DSCF1712 (1024x576)

別の高台からは雲が二段になって見えました。
DSCF1718 (1024x576)

TVの中継所の下の神居古潭から流れ込む霧が深い
DSCF1715 (1024x576)

結構な落差があります
DSCF1717 (1024x576)

夕景

午後からかなり雨・・・・。
雨上がりの夕方には道路上に水たまりが出来て
風もなく、鏡の様な水面が出来ていました。

DSC_0226 (1024x576)

夕日は沈んでしまっていたが
夕景はもう秋の雰囲気になってきていて
盆後の季節の急変に
迫りくる冬が頭をよぎりました

DSC_0223 (1024x576)

東側は低い雲が厚くたなびいて山脈のような姿を形作っていた
DSC_0222 (1024x576)

音江山の方面は厚い雲がてっぺんを残して横切っていました。
DSC_0221 (1024x576)
ギャラリー
  • 今朝の雲海
  • 今朝の雲海
  • 今朝の雲海
  • 今朝の雲海
  • 渇水 下流
  • 渇水 下流
  • 渇水 下流
  • 渇水 下流
  • 渇水 下流
アーカイブ
  • ライブドアブログ