ああ~外は今・・どうなっている

永い間応援して頂いた深ナビも運用方法が変わりブログの掲載先もこちらに変更になりました。今まで同様に深川の今をお伝えできればと思っています。年とともに行動範囲が狭くなってきていますので今後は気ままに発信したいと思います。

2020年07月

雲海

下界ではまだ霧が晴れていないのですが沖里河山の頂上は暑くて日焼けしそうです。
沖里河山の頂上から暑寒別岳方面を見ても雲・・・。

DSCF8349 (1024x576)

旭川方面も雲・・。
DSCF8345 (1024x576)

深川市内は濃い
DSCF8347 (1024x576)

カムイリンクス方面
DSCF8350 (1024x576)

今朝の深川橋から

夏至から一ヶ月以上過ぎてくるとなんとなく日差しも秋っぽい。
北海道は旱魃気味。
降りすぎも困るけど少ないのも問題。渇水気味です。

DSCF8313 (1024x576)

橋の下には昔の橋の基礎がむき出しです。
水面下で見えなかった蛇籠まで見えています。

DSCF8324 (1024x576)


DSCF8320 (1024x576)

中州の様子もすっかり変わりました。
アオサギがお魚を狙っています。
DSCF8316 (1024x576)


DSCF8314 (1024x576)




雨竜沼・エゾシモツケソウ

4連休明けに急遽雨竜沼訪問。エゾシモツケソウ狙いで早朝に出発。駐車場も少しは混んでいるかとおもったが、車は4台で拍子抜け。曇天は好都合。寒くもなく暑くもなくで長時間の散歩となった。

熊の掘り返しが半端ない。落し物も2カ所にどっさり。これは後日報告。

DSCF8299 (1024x576)


DSCF8297 (1024x576)


DSCF8247 (1024x576)


DSCF8246 (1024x576)


DSCF8136 (1024x576)


DSCF8132 (1024x576)

一点狙いだったが他の花にも満足でした。それはまた明日。
下界の嫌な事やコロナを忘れてのご満足の散歩となりました。
入山者は10人くらいでした。静かでしたね。「密」は関係なく、広い湿原に「疎」でした。

クサレダマ

 今が一番きれいです。今年は早めに山野草に出会えています。毎年気が付いた時は時期が遅めの時が多いもので・・・・。

 今の日本で最も安全に最も高額の有給休暇を得ている人たちは国会議員ですが、そんな議員の方々を選挙の時に落とす方法がない。立候補されたら投票率が低くても多数決で誰かが当選する。こんだけ仕事をしなくても問題がないのなら議員数の大幅な削減を考えるべきです。コロナ後は新しい国会の在り方に踏み込むべきです。(腐れ魂)

DSCF7987 (1024x576)


DSCF7986 (1024x576)


DSCF7989 (1024x576)


エゾニワトコ

山野では人がほとんどいないのでコロナとは無関係ですが下界に降りるとマスクをかけるのを忘れそうになります。
今時期に山野で赤い実が目立ちます。ほとんどこれでしょう。

DSCF7982 (1024x576)

DSCF7983 (1024x576)


DSCF7981 (1024x576)


DSCF7980 (1024x576)
ギャラリー
  • 今日の夕日に
  • 今日の夕日に
  • 雪景色の始まり
  • 雪景色の始まり
  • 銀杏あれこれ
  • 銀杏あれこれ
  • 銀杏あれこれ
  • 銀杏あれこれ
  • 褐葉
アーカイブ
  • ライブドアブログ