ああ~外は今・・どうなっている

永い間応援して頂いた深ナビも運用方法が変わりブログの掲載先もこちらに変更になりました。今まで同様に深川の今をお伝えできればと思っています。年とともに行動範囲が狭くなってきていますので今後は気ままに発信したいと思います。

深川を徘徊して眼についた事

渇水 下流

下流の洲も形が変わっています。
昨年も少なかったようですが更に少ない
昨年はこちら
DSCF3223

蛇篭が見えてます
DSCF3234

こんなに姿を現したのは初めてです
DSCF3224

旧橋の名残です
DSCF3239

水量もなく穏やかで波も立っていません
DSCF3240



DSCF3244

渇水

石狩川も渇水気味です。
通常では見えないものが見えてます。
頭首工の水門も貯水が優先で下流には少ししか流せません。

DSCF3203

上流

DSCF3206

洲のそばの草付きもこんなに見えてます。
DSCF3211

数年前に行った護岸工事の側にあるブロックも丸見え
DSCF3219





麦畑

雨が欲しい。
大雨の災害に苦しんでいるところもあれば
干ばつで悩んでいるところもあります。
うまい具合にいきませんね。

麦はいいんでしょうね。
収穫間近です。
DSCF2972


DSCF2969


DSCF2967

さいていました

気が付いたら6月です。
この半月は何をしていたんだろうと自問の日々です。
その間に季節はすっかり変わってどこもかしこも緑でおおわれています。
田植えもほとんど終わっていました。
DSCF2382


DSCF2381

桜もすっかり実を付けています。
DSCF2383

それでもチゴユリは咲いていました。
終わっているかとおもっていましたっけど

DSCF2420

舞鶴草は咲き始め

DSCF2423

見渡す限りのじゅうたんでした。
DSCF2424

ルイヨウショウマは終盤でした。
DSCF2426






ご先祖様に続く道2021

快晴の春分の日になりました。
昨年より雪が多いせいか人出が少ないみたい。

DSCF0429 (1024x576)
こちらは
それほど多い訳ではなさそうです。
昨年のはこちら

合葬墓が出来てこちらの方が参拝者が多いのか道がしっかりついています。
そういう世の中になりました。
DSCF0430 (1024x576)
ギャラリー
  • 今朝の雲海
  • 今朝の雲海
  • 今朝の雲海
  • 今朝の雲海
  • 渇水 下流
  • 渇水 下流
  • 渇水 下流
  • 渇水 下流
  • 渇水 下流
アーカイブ
  • ライブドアブログ