ああ~外は今・・どうなっている

永い間応援して頂いた深ナビも運用方法が変わりブログの掲載先もこちらに変更になりました。今まで同様に深川の今をお伝えできればと思っています。年とともに行動範囲が狭くなってきていますので今後は気ままに発信したいと思います。

深川を徘徊して眼についた事

笹の花


笹の花が咲くとその年は冷害だとの言い伝えもあります。
60年に一度とも言われる笹の花ですがそれ程でもないような気がします。毎年ちょこちょこ見られます。

今冬は極端に雪が少なかったためか例年よりも笹に枯葉が目立ちます。雪から出ていた部分が風で水分が奪われ枯れたことが原因かと思います。一年が終わってみないとわかりませんが・・・・。


DSCF7049 (1024x576)



DSCF7052 (1024x576)


DSCF7045 (1024x576)

綿毛・・恐怖のシーズン

感動の黄色いじゅうたんも綿毛になってしまうと風に吹かれてあちこちに飛び交い住処を確保します。隙間なく繁茂してしまうと耕起して埋め込むか除草剤のお世話になるしかなくて、おうちの周りのタンポポ取りに難儀しています。

でも見様によってはとぼけた顔に見えたりしてこれはこれで結構楽しい。
DSCF7021 (1024x576)


陽に透かして見るとなんとなくいい感じです。
DSCF7028 (1024x576)


DSCF7027 (1024x576)


これがきれいになくなっちゃって飛んでいくんだよなぁ~
DSCF7029 (1024x576)

霊場巡りは花の絨毯を踏んで

あっという間に桜は去っていく感じです。
花と葉が同時に出たようで花が特に目立ったわけではありません。
それでも足元には間違いなく花びらの絨毯が敷き詰められていて八十八か所霊場巡りは穏やかなのでした。

DSCF6748 (1024x576)


DSCF6745 (1024x576)


DSCF6740 (1024x576)


DSCF6738 (1024x576)

レンギョウ越しに
DSCF6753 (1024x576)


DSCF6754 (1024x576)

入志別にて

スカッとした晴れは気持ちいいです。
ささっと桜の花見に・・・。
入志別へ花見に・・。
入志別出身で根室にいた方が送ってくれた千島桜だそうです。
DSCF6532 (1024x576)

紫ツツジがきれいでした。
DSCF6526 (1024x576)


DSCF6544 (1024x576)


DSCF6560 (1024x576)

コブシと桜が競演
普通はコブシの終盤からが桜の時期です。
DSCF6547 (1024x576)

雲も綺麗だ事
DSCF6550 (1024x576)

青い空に花が満開です。
DSCF6557 (1024x576)

ここはコロナも関係なしです。
DSCF6554 (1024x576)

今朝の桜山

曇天
又、雨が降りそうです。
寒い朝ですから花より葉が目立つようになってきます。
武漢発のウイルスでここも寂しい季節を迎えています。

検査をして陰性か陽性かがわかるのに検査数が判らないはずがない!
昨日は感染者が減ったとか言ってるけど検査数が減っていたら発生も減る。
誰かが言っていたけど受診の基準が検査を受けさせない基準になっていると言っていたけどまさしく正解だ。
誰が主導なのかわからない現状で背後にはサクラがたくさん動いているような気がする。

DSCF6462 (1024x576)


DSCF6464 (1024x576)


DSCF6463 (1024x576)


DSCF6456 (1024x576)


DSCF6452 (1024x576)


ギャラリー
  • 頭首工
  • 頭首工
  • 頭首工
  • 頭首工
  • シモツケソウ
  • シモツケソウ
  • シモツケソウ
  • マタタビ
  • マタタビ
アーカイブ
  • ライブドアブログ