ああ~外は今・・どうなっている

永い間応援して頂いた深ナビも運用方法が変わりブログの掲載先もこちらに変更になりました。今まで同様に深川の今をお伝えできればと思っています。年とともに行動範囲が狭くなってきていますので今後は気ままに発信したいと思います。

鳥さんのこと

昨日の朝ですが

気温の上昇に加えて風が吹くとたちまち雪解けは早まります。
白鳥も乾いた田んぼは得手が悪いのでいそがしく移動します。
あっという間にどんどん北に向かって移動していきます。

DSCF1985

こんな風景も一日で終わりです。
DSCF1993


DSCF1998

カモ類も移動します。
DSCF2004


DSCF2009


DSCF2010


中洲でお休み中

どうしても白鳥が気になります。
お食事に行くには時間が早いので中州に上がって就寝中でしょうか。
真っ黒だったお顔もここでお風呂に入るようなもんでしょう。
すっかりきれいになってやっぱり白鳥です。

DSCF1948

流れのないところで群れています。
DSCF1953


DSCF1957

カモが飛び立ちました。
白鳥も次々と餌場に飛んで行くんでしょうが、またこの次に
DSCF1969

どこもかしこも白鳥~

融雪が進んできました。
どこもかしこも白鳥だらけです。
DSCF1918

雪が融けて田んぼが開いたらすかさずやってきます。
DSCF1926


水面に映っていると沢山いる様に見えます。
ここは水が多めなので少しは顔がきれいかな?
DSCF1930

泥田の中に首を突っ込んでいるので
白鳥が幼鳥みたいに黒っぽくなってます。
DSCF1932


何粒くらい掬い取っているんでしょう。
DSCF1935



春の気配

朝は雪がうっすら積もっていて、また冬に逆戻り。
それでも時間とともに雪は融け出して融雪は進みます。
あれほど残っていた雪も目線が下がります。
眺めればまだまだの様ですが
DSCF1838


やっぱり春は近づいています。
DSCF1840


山肌の木々が色濃く見えてきました。
DSCF1839


足元の田んぼにはあちこちで白鳥でいっぱいです。
DSCF1846




籾をお口の中で選別してます。
DSCF1847


もう少しで川へ帰ります。きっと・・・。
DSCF1845

ヤマガラ おねだり

昨年の山での不作の影響からか今年は餌台に野鳥が多く集まっています。
鳥だけでなくエゾリスなどもあちこちにきている情報もあります。
我家の餌台には青米とひまわりの種をおいてあります。
ひまわりの種を食べにヤマガラがくるのですが
種がなくなると窓まで来て「よこせ!」とばかりにのぞき込みます。
DSCF1769


本当はいけないことかと思いながらも
DSCF1771


種を置いてやります。
ヒヨドリやシメもその恩恵にあずかっています。


DSCF1779


DSCF1780

DSCF1787

シメももぐもぐタイム

ギャラリー
  • やっと我家の開花
  • やっと我家の開花
  • やっと我家の開花
  • 開花とは言えず
  • 開花とは言えず
  • 頭首工
  • 頭首工
  • 頭首工
  • 明日は開花か
アーカイブ
  • ライブドアブログ