ああ~外は今・・どうなっている

永い間応援して頂いた深ナビも運用方法が変わりブログの掲載先もこちらに変更になりました。今まで同様に深川の今をお伝えできればと思っています。年とともに行動範囲が狭くなってきていますので今後は気ままに発信したいと思います。

ふるさとの山や川

てっぺん

例年から比べると雪も少なくて田んぼの畔も形が見えます。
が、いつの間にか山も雪で真っ白になっています。

DSCF6904 (1024x768)

きっと滑っている人がたくさんいるんでしょうね。
てっぺんに日が当たって真っ白に見えます。
DSCF6907 (1024x768)

少し近づいてみましたら陽が陰ってしまって・・・・。

DSCF6910 (1024x768)

西北は青空の中に雪雲に日が当たって白く見えます。
結構、昨夜は風が強かったのを思い出しました。
やはり平場は吹き込んでいますね。
DSCF6914 (1024x768)

こちらのてっぺんも禿げ頭が良く似合います。
今夜はどんなお天気になるのやら・・・。


結氷まではまだまだです。

明日は冷え込みそうですね。
湖では氷上でワカサギ釣りなどが始まったようですが
さすがに石狩川はまだまだ気配も感じられません。

DSCF6769

水量も少なくなっています
幾らか川べりから氷は張りだしていますがまだまだですね。

DSCF6770

で、音江側は護岸工事中でしたが矢板を打ち込んでいるようですね。
DSCF6776

この壁に蛇行した流れが当たるので強化したんですね。
矢板の上部の法面がどういう処理になるのか楽しみです。
DSCF6779

岸の雪の上に足跡がありました。
上手に川の際を歩いていますね。
何か餌を探して歩いているんですね。

DSCF6780

何かみつかったのかな?

DSCF6786

橋の下流側は少しだけ氷が張っていました。
流れが緩やかなので少しずつ範囲を広げているようです。


DSCF6787

旧深川橋の橋脚の土台に雪が乗っかってぽっかり水面に浮いています。
やっぱり水かさが少ないのが判ります。

初雪続き~

展望台付近だけで平地はまだまだです。
あちこちきれいに見えましたね。

沖里河山は雪~

とうとう来ましたね。道内各地の山では初冠雪となったようです。わがまち深川の山は初雪でした・・・と言うところでしょう。

今朝の沖里河山から

道内のあちこちの高い山では雪が降りそうだと言うので沖里河山へ。頂上へ登る階段は霜が付いて滑りやすく風も冷たい。頂上付近はすっかり葉が落ちてカバの木も白肌を朝日に照らしていました。
暑寒別岳や大雪連峰を遠望するも期待した雪景色の展望は得られず又の機会に寂しく落ち葉の積もる林道を下ったのでした。

ギャラリー
  • 久しぶりの青空
  • 久しぶりの青空
  • 久しぶりの青空
  • 久しぶりの青空
  • 久しぶりの青空
  • 大荒れの日が続いて
  • 大荒れの日が続いて
  • 大荒れの日が続いて
  • 大荒れの日が続いて
アーカイブ
  • ライブドアブログ