ああ~外は今・・どうなっている

永い間応援して頂いた深ナビも運用方法が変わりブログの掲載先もこちらに変更になりました。今まで同様に深川の今をお伝えできればと思っています。年とともに行動範囲が狭くなってきていますので今後は気ままに発信したいと思います。

動物や昆虫のこと

越冬蝶

年前が暖かかったためか動き出した蝶が我家の基礎部分に止まったまま動かなくなりました。
暖かさに騙されて出て来たんでしょうがこのまま越冬できるのかな?
クジャクチョウでしょうが何かで囲ってあげようかな?
羽に雪が付いて大変そうでした。
DSCF4348 (1024x576)


DSCF4350 (1024x576)



足跡

平地では融けていても山道は残雪
妙な足跡なので熊の足跡かと・・・どうも鹿の足跡の様でした。

DSCF3995 (1024x576)

足跡と言えば安倍総理の罪人期間が歴代最長になったとか・・・。
ところが最近、いろいろ問題が噴出してきてしばらく止まりそうもありません。
いままで書きたがった諸々の人もここぞとばかり堰を切ったように情報を出しています。
お料理の取引先や、はては地元の公共事業等々あぶりだしはじめたらとまりませんぞ。

長居は無用、錆がついてきますからほどほどにしておけばよかったのに・・・。
どんな偉い人も「実る程稲穂を垂れる稲穂かな」が出来ないんですねぇ~

DSCF3997 (1024x576)


足跡違いですがこの日の足跡もどなたのものか不鮮明でした。
爪のようなものはそれらしくみえたんですが肉球部分がなくて・・
鹿の足跡が前足後足が重なってできたようですね。
DSCF3996 (1024x576)

キアゲハ

気温があがるとひらひらと蝶が舞いだします。
盛りが過ぎた蝶は少し色あせてかわいそうな感じがします。

DSCF1802 (1024x576)

残り少ない花の蜜を求めて・・・。
DSCF1805 (1024x576)

少し色の綺麗な個体も・・。
DSCF1799 (1024x576)

夏の終わりに

今年も神社のケヤキには脱皮したセミの抜け殻が付いていました。
夏の真っ盛りに鳴き鳴き交っていたのもつい先日まで。
日差しは秋に向かって影を伸ばしています。
DSCF1848 (1024x576)


あちこちに抜け殻が幹に張り付いています。
DSCF1850 (1024x576)


DSCF1851 (1024x576)


ヒョウモン

ヨツバヒヨドリが満開になってくるとチョウ類が蜜を求めて飛んできます。
暑さは最高ですが季節は秋に向かっています。

何やら怪しげ・・・・
DSCF1135 (1024x576)


交尾中のウラギンスジヒョウモンでした。
ご苦労様!!
DSCF1132 (1024x576)

ヒョウモンチョウは全部同じに見えます。
チョウ好きは瞬時に裏で見分けるみたいです。
DSCF1136 (1024x576)

ギャラリー
  • 今日の予感
  • 快晴の暑寒別岳
  • 快晴の暑寒別岳
  • 快晴の暑寒別岳
  • 快晴の暑寒別岳
  • 快晴の暑寒別岳
  • カタクリの今
  • カタクリの今
  • カタクリの今
アーカイブ
  • ライブドアブログ