ああ~外は今・・どうなっている

永い間応援して頂いた深ナビも運用方法が変わりブログの掲載先もこちらに変更になりました。今まで同様に深川の今をお伝えできればと思っています。年とともに行動範囲が狭くなってきていますので今後は気ままに発信したいと思います。

どちらかと言えば樹木のこと

落ちない葉

落葉樹はほとんど葉を落としていますが
果樹園のリンゴの木の葉はなかなか落ちません。
どうしてかはわかりませんが結構へばりついています

DSCF6500


DSCF6498


DSCF6499

風に吹かれているうちに飛んでは行くんですが
芽吹きまでにはどの位残っているんでしょうね。
残っている葉を集めて受験生に配布したい位ですね。

マルメロ

終盤になりましたが香りの素敵なマルメロです。車に入れたり玄関に置いたりトイレに置いたり・・・。
香りを楽しんでいます。
明日はいよいよ初雪かな?
深川の初雪の遅い記録は2012年11月18日で初雪が根雪になりました。これには及ばないような気がします。

ヒメリンゴ

体育館近辺を徘徊しています。美味しそうにたくさんの実がなっています。食べれないことはないですが食べる事もないようです。鳥でも食べるのかと思いますが木の下には沢山の実が落ちていて樹にもまだまだいっぱいの実が付いています。

理想の樹形

寒かったですが雪にはなりませんでしたね。音江山も変わらぬままです。雨になれば気温が下がっているので雪でしょうね。

こういう形が樹にとっては理想の形です。雪が枝に積もっても落ちやすく雪が溜まらない形ですから枝折れしにくいんですね。きれいなすっきりした形です。
芯を止めたりすると雪が積もっても落ちにくくなるので帽子のように雪が溜まります。

ツタ

もう盛りを過ぎていますが残った葉が冬への最後の抵抗をしているようで親近感を覚えます。

ギャラリー
  • 久しぶりの青空
  • 久しぶりの青空
  • 久しぶりの青空
  • 久しぶりの青空
  • 久しぶりの青空
  • 大荒れの日が続いて
  • 大荒れの日が続いて
  • 大荒れの日が続いて
  • 大荒れの日が続いて
アーカイブ
  • ライブドアブログ