ああ~外は今・・どうなっている

永い間応援して頂いた深ナビも運用方法が変わりブログの掲載先もこちらに変更になりました。今まで同様に深川の今をお伝えできればと思っています。年とともに行動範囲が狭くなってきていますので今後は気ままに発信したいと思います。

自然事象

日の出の頃の雲

朝の雲が平べったく見えて面白かったですね。
上下に厚くなっていなくてどう見ても平板でした。
真っ平らな雲が・・・
DSCF7998 (1024x768)

なかなか楽しい雲でした。
DSCF7999 (1024x768)

これなら厚みを感じますね。
DSCF8001 (1024x768)

カタクリ見えず

毎日、固雪状態が続いています。
昨年はもう芽が出ていたような気がします。
当然、場所によってですが・・・。

DSCF7644 (1024x768)

やっと小さな芽を一個見つけました。

ちなみに昨年の4月4日のアップがあります。
この分だと桜も昨年より遅れそうですね。

結氷現状

今年は全面結氷しそうな雰囲気ですが
このあと暖気が来そうなので期待が持てませんね。
それでもほとんどが氷で覆われています。

DSCF7170 (1024x768)

ちなみに最高気温がプラスになったのは
2019年1月で3日  2月15日までで2日
2018年1月で5日  2月15日までで3日
2017年1月で4日  2月15日までで5日
2016年1月で2日  2月15日までで6日
2015年1月で8日  2月15日までで4日 ありました。
ことしは過去の中でも暖気のない年でした。
意外と積雪も増えました。

DSCF7171 (1024x768)

一部開いています。そこは工事中でした。
DSCF7172 (1024x768)

寒い中、工事中です。ご苦労様です。
DSCF7175 (1024x768)

関係が冷えるとヒビが入る

今日は暖気でしたが昨日は冷え込みました。
当然ですが鉄は冷えると縮みます。
橋の長さが長いので途中で継ぎ目があります。
ここが伸びたり縮んだり・・・。
DSCF6940 (1024x768)

1Cmは離れていますね。
冷え込むと繋がりの良い両者の関係にもヒビが入る。
まぁ、見本みたいなもんです。
DSCF6941 (1024x768)


冬眠中でした

久々の快晴で結氷の様子を見に行ってきました。
冷え込んでいて河川敷の樹氷はきれいでしたし
川面から立ち上る川霧に陽が当たってきれいでした。

DSCF6928 (1024x768)

DSCF6932 (1024x768)
川面はごつごつした氷なのか雪の塊なのか解りませんが不思議な風景が
拡がっていて例年とは少し違う感じがします。
それでもかなりの部分に氷が張ってきています。
意外と暖気の日がないので全面結氷しそうな年の予感がします。

DSCF6936 (1024x768)

DSCF6938 (1024x768)

足元の水面に雪の塊が割れた部分がありました。
DSCF6939 (1024x768)

どうやら氷じゃなくて雪の塊みたいですね。

DSCF6944 (1024x768)
DSCF6945 (1024x768)
橋の西側はまだまだ川が開いていますね。
昔々の大昔にはこのあたりには氷橋が渡されていた時代があったようですが
もう今の時期には厚い氷で覆われていたんでしょうね。

DSCF6946 (1024x768)
東高校の煙突からの煙が真っ直ぐに立ち昇っていました。
そうそう、橋の東側の陽に当たった部分にはダイヤモンドダストが
キラキラと輝いていましたが量が少なくて残念でした。

DSCF6954 (1024x768)
ギャラリー
  • エゾハルゼミ
  • エゾハルゼミ
  • エゾハルゼミ
  • 爽やかな一日でした。
  • こちらの八重桜は終盤
  • こちらの八重桜は終盤
  • こちらの八重桜は終盤
  • こちらの八重桜は終盤
  • こちらの八重桜は終盤
アーカイブ
  • ライブドアブログ