早くから工事中の妹背牛橋ですが川の際の橋脚が出来上がったようです。
作業用の導入路の末端が取り壊されているようです。
現在は妹背牛側と稲田側の橋脚が作られているようです。
DSCF6451 (1024x768)
向こう側が妹背牛側ですね。
現存の橋は幅がないので大型車両が行き来するには大変でしたから遅きに失した感じもしないではありませんが完成するとゆとりが出来て安心して走行が出来そうです。
DSCF6442 (1024x768)
これは向こう側が稲田側です。
大きなクレーンが何基も立っています。
DSCF6450 (1024x768)
新設なった橋脚の手前にスロープがあったように思います。
いつの間にか出来上がっていると言う感じですね。

ちなみに夏7月2日からの大雨で
DSCF0547 (1024x575)
洪水に見舞われた時の現場の画像です。どんぶらこっこ状態でした
DSCF0543 (1024x575)

川の水があふれていて現場は水びたしでした。
DSCF0537 (1024x575)
この時はまだ橋脚の工事中でした。
夏の日の思い出の一コマでした。